【ネックピローおすすめ】Meteneはコンパクト収納でき、安定感・質感が最高で旅には欠かせない

Metene ネックピロー

こんにちは、寝ることが大好きなshiro(@shirokurashi )です。

私は、旅行や出張の時の移動時間が長い新幹線が苦手です。
(大阪⇄東京の2時間半でも首や足がだるいー…)

朝イチの新幹線に乗り日帰り出張で遅い新幹線に乗る。身体がクタクタでもう寝たい!疲れすぎて、帰りの新幹線では睡眠時間が欲しい!と心の中で叫んでいました。

しかし、睡眠をする上で困った悩みありました。
新幹線は「寝る時の姿勢とからだを支えてくれる安定感が一切ない

座ったままだと、どうしても首が右に左に前に倒れて寝る癖があるので、新大阪に着いて起きた頃には・・・

shiro

「首が痛くて、痛くて、我慢できない!

そんな症状に悩んで、今回解決してくれた、ネックピローゲットしました。

この記事では、「【ネックピローおすすめ】Meteneメテネはコンパクト収納でき、安定感・質感が最高で旅には欠かせない」商品についてレビューや特徴も合わせてご紹介します。

この記事をおすすめする方

  • 衛生面を重視する方(カバーが洗える・手動で膨らます)
  • コンパクトに持ち運びしたい方
  • 旅行や出張時の移動中に首・肩・頭の痛みに悩んでいる方

Meteneのネックピローの特徴と使い心地レビュー

本来ネックピローのイメージは
コンパクトに収納できず邪魔」「洗えない」「肌触りがイマイチ」「口で膨らますタイプ」など購入にする際に、上記の条件は”分が嫌だな〜”ストレスと感じる”部分でした。

今回、Meteneのネックピローを購入して感じたこと、特徴などをレビューしていきたいと思います!

1.コンパクト収納で持ち運びしやすい(収納袋付き)

▲空気を抜いた状態の写真
ポンプ部分は凹まないのがちょっと惜しい。

荷物を最小限にまとめたいタイプのため、コンパクトにできるものを極力持ちたい。
ミニマルに旅をする」が理想です。

Meteneネックピロー

▲手に持つと手がすっぽり完全に隠れてしまう。

ポンプ部分がどうしても嵩張るので、これ以上は小さくするのは難しいですが、通常の畳めないネックピローを持ち歩くよりは、コンパクトに収納できると感じました。

shiro

欲をいうと、もうちょっと小さくなると嬉しかったな・・・!

2.首にフィットする安定感と空気量で自分好みの硬さに

Meteneネックピロー

▲U字型で首にスポッとはめるだけ
首部分のU字の凹みが首を安定させてくれる

形にポイントがあり、この枕は頚椎の曲線に合わせたカーブで、首・頭・肩を支えてくれるように作られています。

使用する前は、首に巻いていると落ち着かないんじゃないかと心配していました。

しかし、新幹線で利用した際に、うとうと寝てしまっても首をしっかり固定してくれたので、起きた時に首の痛みは感じず、心地のよい旅になりました。(行きも帰りの新幹線も大満足)

空気の入れる量で硬さも変わってくるので、私は9割程度にして使用しています。

3.手動で空気を入れて膨らませる、空気を抜くのも簡単!

Metene 枕ピロー

▲親指に置いている部分がポンプです。
押していくと膨らみます、とっても簡単!

この商品の魅力は、見出し通り「空気を入れるのも簡単、空気を抜くのも早くできちゃう

いくらコンパクトに収納が出来ても、使うときに口で膨らまして使う際は酸欠になりながら頑張らなければならない。衛生面も若干気になる部分です。

この商品を使う・畳むにどれぐらい時間がかかったか測りました。

所要時間
  • 空気を入れる時:50プッシュで約30秒で膨らみました
  • 空気を抜く時:5プッシュで約10秒で抜けました

shiro

女性や子供でも簡単で、空気漏れの心配もありませんでした

4.素材がさらふわで肌触りがよく、安心感を感じれる!

Meteneピロー

▲ブランドタグ付き、さらふわっとした触り心地

肌触りがいいと、ずっと使い続けたい触っていたいと思えますよね。ベロア生地のように柔らかい肌触りで、高級感があってずっと触っていたい。チクチクするようなタイプは苦手な方にはぴったりです。

気になる部分
空調が付いている場所や、春・秋・冬にはこの素材はとってもいい。
しかし、真夏で空調が効かない場所で使うのは、おすすめできないです。

5.カバーは洗う事ができて、清潔感を保つ事ができる

▲取り外した写真。
取り付ける時はポンプ部分と空気口を合わせれば簡単

肌に直接触れるので、寝汗や化粧汚れもどうしても気になっちゃいますよね。洗えるとヨダレをかいても、汚れても心配なしですね。

Meteneネックピローは、写真のように取り外して洗える事が出来ます。空気を抜いた状態で、チャックを開けて取り外してあげてください。

初めは、カバーと中身を取るのにちょっとだけ苦戦してしまいましたが、1度コツを掴めば簡単にできます!

shiro

取り付けも楽々にできたので、清潔さを保ちたい方には取り外しタイプはおすすめ!

Meteneネックピローは移動以外にも日常的な使い道もある

旅は滅多にいかないから出番を心配するかもしれませんが、しかし、旅だけの出番は勿体ないので、普段から使用できる場面をご紹介します。

日常の使用できる場面
  • 旅行用(新幹線、飛行機、バス、車)
  • オフィス用(休憩の時間にちょっとお昼寝に)
  • 自宅用(椅子の背もたれに挟んでリラックスタイム)

Meteneネックピローレビューまとめ

この記事では「【ネックピローおすすめ】Meteneメテネはコンパクト収納でき、安定感・質感が最高で旅には欠かせない」についてご紹介しました!

Meteneネックピローまとめ
  • 畳むことができるので、コンパクトに収納が叶う
  • 膨らます・空気を抜く取扱いが簡単!
  • カバーが洗える手動ポンプ衛生面的な部分洗える
  • 個人差はあると思いますが安定感があって寝ることができました。

「首が落ち着かない」「ポンプを膨らます音が気になる」「暑がりさんには素材が暑い」など、Amazonでレビューがありますが、個人的には、気になる部分ではありませんでした!

shiro

首の痛みに悩んでいた旅が少しでも楽になった、Meteneメテネのネックピローは購入してよかった旅のお供の1つになりました。

少しでもこの記事がお役に立てると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です