【セキュリポレビュー】旅行やライブへはセキュリポのウエストポーチが大活躍!

セキュリポ

こんにちは、先日初海外を経験したshiro(@shirokurashi)です♪

どの国に行ったかというと、カンボジアとベトナムに行ってきました。

私自身、海外は「スリやひったくりが多く日本に比べると治安は良くない」と想像をしていました。
貴重品管理への不安がやっぱりありました。

旅先でパスポートやお金やクレジットカードなど紛失してしまったらと、冷や汗が出てしまいますよね。

shiro

こちらの商品は、お値段が2千円台とお手頃です

 

この記事をおすすめする人

  • 海外でのお金やパスポート管理が心配
  • 軽い素材で丈夫なポシェットを探している
  • 必需品のものがすぐに取り出せる
  • 斜めがけにもできる、ポシェットにも使える
  • 鞄の中でモノが迷子になる方には特にオススメ

この記事では、「【レビュー】海外旅行やライブへはセキュリポのウエストポーチが大活躍!」についてお伝えしていきたいと思います。

本当にものをすぐに行方不明にさせてしまう私。海外でこの小さなポーチを購入したことで貴重品管理がとても簡単で安心をして持ち歩くことができました。

メリット・デメリットをご紹介していきます。

セキュリポ(SECURIPO)(赤×黒ジッパー)
created by Rinker
LiberFlyer

海外旅行やライブ貴重品を管理を解決してくれるセキュリポ

セキュリポ

▲見た目もスタイリッシュ黒だから男女関係なく使うことができる

セキュリポ 薄さ

▲薄くてかさばらないので貴重品を持っていますという感じがありません。

セキュリティポーチ=”SECURIPO®(セキュリポ)

東京発のブランド「LiberFlyerリバーフライヤー」で展開しているセキュリティーポーチ

よりスタイリッシュで機能的な旅行をサポートをする”旅行便利グッズを提案されています。


日本のように、治安のイメージがよくないと想像していた海外。
よく聞くのが「スリや盗難が起きる」といった情報を耳にします。

shiro

海外で貴重品を無くしてしまったら大変!楽しい旅を台無しにはしたくない!!

大きいリュックサックの中で迷子になることも、多くて困っていて、
このセキュリポでは、海外旅行には必須のものを整理整頓できてすぐに取り出すことができるのが、
すごく助かる!

旅行に必要な手荷物
  • パスポート
  • 航空券
  • お札&コイン
  • 大きめのスマホ5.8インチまで(iPhone 8 Plusも可能)
  • クレジットカード
  • イヤホン
  • ボールペン
  • 旅行の予定表&地図
  • チケットパス

shiro

上記の手荷物がこのセキュリポで全て管理できます!

LiberFlyerセキュリポの特徴

このセキュリポを使用した感想をご紹介したいと思います。

からだにフィットする薄型軽量、肩や腰が疲れにくい

セキュリポ サイズ

大事なスマホ、iPhone8Plusや5.8インチサイズまで入れることができますよ!

商品のサイズも「大きすぎず・かさばらず・目立ちにくい」ので、
もちろんウエストポーチで服の中に隠すこともできる!

セキュリポ

 

手にたくさん荷物を持つと置き忘れをする可能性もありますよね。
両手を離して移動ができるのはとってもいいです。

からだにフィットできる調整ベルトがあります。
ウエストは65cm〜135cmまで使用可能です。ポーチの重さは、100gと軽量

ベルトも太いので、最近流行っているサコッシュのように紐が細くないので、肩に食い込まず使い心地もよかったです。

収納ポケットがたくさん!モノがもう迷子にならない

収納できるポケットが大きく3つあります!
自分で取りやすい場所を決めるとここ

  • アウターポケット‥‥‥小銭、お札、イヤホン、iPhone(iPhone8plusサイズまで)
  • 裏面メッシュポケット‥‥‥ボールペン、航空券
  • インナーポケット‥‥‥クレジットカード、パスポート

◾︎アウターポケット

アウターポケット(仕切1つ)

アウターポケットに嬉しい仕切りが付いています。

私はすぐに取り出したい、パスポート・お札・スマホをこの中に入れていました。

取り出し口も広いので、すぐに渡したいお札を選ぶことができるのもオススメのポイントです。

◾︎裏面メッシュポケット

セキュリポ 裏メッシュ

裏面メッシュポケット

裏側はメッシュポケットカードも綺麗に分けて収納できます!
観光をしている時は、パスポートを移動させて航空券、ボールペン、まだ使わないお金も裏側に入れていました。

しかし、メッシュポケットの部分にお札を入れる場合は、注意点があります。
気温30度の炎天下の場所で使用した際、からだに一番接してしまう裏側ポケットの部分。

通気性がいけれども、実際は綺麗なお札が見事に湿ってしまったという悲しい状況です。
記念品として、お札を持って帰る際にはインナーポケットやアウターポケットに収納がオススメです!

◾︎インナーポケット

セキュリポ 中身

インナーポケット(カード用仕切り3つ)

インナーポケットでは、クレジットカードやICカードも仕分けできる仕切りが3つ付いています!
1つの仕切りにつき、3枚は収納ができました。最大9枚が保存できるようになっています。

このインナー部分には“スキミングを100%防止”をしてくれるので、クレジットカード・パスポート情報の抜き取りを阻止してくれます!

スキミング
クレジットカードに付いている磁気ストライプを、スキマーと呼ばれる機械で不正に読み取り、カード情報を抜き取る犯罪行為のこと

マジックテープが強力で開けられてもすぐわかる!

セキュリポ 内側

驚いたのが、内側にあるこのマジックテープが強力で開けるとかなり大きなバリバリという音が鳴るので
スリにあいそうになったら、すぐにわかります!

セキュリポレビューまとめ

肩から私は斜めがけにして利用していましたが、すぐにものが取り出せるのが魅力的でした!どんな場所でもお金をすぐ出したり、パスポートを見せたりする必要があるので、かばんをガサゴソせずにものが見つかってとってもよかったです。

この記事では、「【セキュリポレビュー】旅行やライブへはセキュリポのウエストポーチが大活躍!」についてご紹介しました。

アウトドアやライブ会場にもこのセキュリポは使えると思いました!

セキュリポ(SECURIPO)(赤×黒ジッパー)
created by Rinker
LiberFlyer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です